« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

おしごと

麻布P

げらげら笑う編集。

ちょうたのしい。

|

おしごと

もっさん現る会議。

カツ丼を食べると刑事コントの画になる。

|

おさんぽ

本門寺ルート。

節分準備ちゃくちゃく進行中。

|

えいが   X

S51fnfplstl

「レッドコーナー」  監督 ジョン・アヴェネット

ご都合主義丸出し。


|

おしごと

等々力に移動。

’69カマロが元気に走っていてご満悦の図。

|

おしごと

ヘリを飛ばすのが驚異的に上達しておられる打ち合わせ。

ナインイーグル推奨。

|

いどう

成城へ

かなり寒い。

|

ごはん

意外に横長なのに驚く。

|

おさんぽ

洗足池ルート。

今日も鴨が元気だ。

|

えいが   

Sc0046003_16366

「キングの報酬」  監督 シドニー・ルメット

前半にサイドストーリーを張りすぎて、後半失速。

|

おかいもの

何故か買ってしまった。

まあ、こういう物らしい程度の内容。

飼い主がアッチの人丸出しで笑う。

|

おしごと

オークラ別館 「カメリア」

密談。10月が楽しみ。

|

おしらせ

Image002


ブラックワイドショー第三惑星放送協会特別編 

さよなら細川惑星放送大佐

放送日時02月04日(金)1:18~1:48

|

おしごと

全く悩まずに勝手に筆が動く仕事はコレだけだ。

 

|

おんがく   ◎

ちょっと白人おぼっちゃま向けだけど、イイノリ。

|

いただきもの

いつも有り難うございます。

|

こねた

K社長と渋谷で会食。

西麻布のTに久しぶりに顔を出す。

二日酔いにゃんた。

|

いどう

虎ノ門~松濤

今夜は氷点下になるとの予報を聞きつつ。

|

おしごと

テレ東

密談。

|

おさんぽ

洗足池ルート。

花粉シーズン突入。

|

おしごと

大人数で会議。

|

おしごと

収録。

佐藤がヅラ姿を取材させなかった。

|

おさんぽ

本門寺ルート。

|

こねた

SFものというかネタというかインドすげえな。アンドリューが発見。

|

えいが   ◎

Smiddle_1274538724

「ガタカ」   監督 アンドリュー・ニコル

SFものでは近年まれにみる秀作。たいへん良くできている大推奨。

ベテラン刑事がコロンボっぽいのも◎。

 

|

いどう

汐留~松濤。

|

おしごと

そんな季節というか、6年間おつかれだったね会議。

|

おさんぽ

本門寺ルート

復調。

節分準備スタート。

|

こねた

この前のった特急。

たいへん快適、でももうすぐなくなっちゃう。

|

おしごと

こっちも諸々山積みでてんてこ舞いだ打ち合わせ。

3月末あたりに仕事大噴火する予感がひしひしするけどだいじょうぶなのか。

|

おしごと

朝から原稿。

なんか四苦八苦する。

|

えいが   

Sss127720367348216106060

「告白」  監督 中島哲也

文章だから成立していた物語だった事が露呈してしまった感じ。




|

おしごと

等々力の方は人がわんさか。

ううむ。

|

おしごと

早春、世田谷BASE本部が本格始動。

4月を待て。

メモ)拝聴ネタ 「怖いけどすごくいい人」「顔面蚊取り線香事件」

|

おんがく   

「鉄の骨」  池井戸潤

ゼネコンものになると一気に幼稚なかんじになってまう。

|

えいが   ◎

Ss1927411020a

「セルピコ」  監督 シドニー・ルメット

70年代!なにもかもがストレート。

熱い。

|

おしごと

風邪関係ねぇプレビュー

|

いどう

汐留へ

|

どくしょ  ◎

「株価暴落」  池井戸潤

この人の銀行ものはたいへん出来が良い。

|

こねた

後輩が良い仕事をしていて爽快に笑う。

成長しやがって。

|

おしごと

松濤能楽堂そば。

森ちゃんの事務所に行く、相変わらずカッチョイイオフィスだ。

|

おしごと

病み上がりで平常時の3割運転会議

飯田さん来社。

|

えいが   

Sc0046003_1393250

「三つ数えろ」  監督 ハワード・ホークス

ボガード+ローレン・バコール

チャンドラーの「大いなる眠り」をホークスが映画化。

カッチョイイ事この上無し。

バコール、日本語のエロイとか軽く陵駕.。 Waooo!

 

|

えいが   

Seldorado

「エルドラド」  監督 ハワード・ホークス

おお西部劇!ジョン・ウェイン+ロバート・ミッチャム

カッチョイイ事この上無し。

|

どくしょ  ◎

「暁に立つ」  ロバート・B・パーカー

ストーン+サンドル 人気シリーズ物二つが見事に大団円。

で、作者急逝。

パーカー、すげえな。

|

どくしょ  ◎

「蘇るスナイパー」  スティーブン・ハンター

前2作が相当酷いと風の噂で聞いており(読んでない)

冷や冷やしながら読み始めたが、これは秀作。

しかし、「極大射程」からの3部作が超絶的な素晴らしさだったので

スワガー・サーガはもう、書かない方がよい。

夜半に熱を発し、風邪と自覚。

|

おしごと

頭が相当ぼおおとしてるよ会議

|

いどう

汐留へ

|

おしごと

原稿。

たのしくもあり、かなしくもある。

|

おしごと

取材+契約。

GWのイベント打ち合わせ。

特番打ち合わせ

音楽業界関係者と意見交換呑み会

|

服喪

|

ほうこく

Image002

細川惑星放送大佐は秘密作戦の指揮を執る為、
隠密行動に入られた。

S

細川俊之さん、ほんとうに有り難うございました。

ゆっくりおやすみ下さい。合掌。

 

|

おかいもの

財布が古ぼけているのは良くない、と或る方に諭され5年ぶりくらいに新調。

名刺入れも揃えてみる、etthinger。

 

|

ごはん

絶妙の配色。

|

おしごと

午前中からまくる。

ウメがやってくる。

|

おしごと

京都寒い寒い寒いさ。

|

こねた

グランヴィアのジムはなんか庶民的。

ちょっと良いネタを発見。

|

おしごと

上洛。

東京より寒い。

|

おしごと

密談にならない会議室で会議。

|

おしごと

テリーさん新刊読破しつつ収録。

|

おさんぽ

新ルート開拓失敗。

|

いどう

汐留~松濤

|

おしごと

そうかやっぱり資格もってなかったか会議。

|

おさんぽ

本門寺ルート。

節分モードに移行中。

|

おんがく   ◎

「doo-bop」   MILES DAVIS

名盤すぎる。

|

おさんぽ

とって帰って

本門寺ルート。

夜はI田さんと仕事密談その他。

|

いどう

弥生町~汐留

祝日関係ねぇ会議。

|

いどう

弥生町へ

井の頭通りがら空き。

|

えいが   

61nnacikjal

「ストームゲート」   監督 アンドレイ・マルコフ

ジャケットは死ぬほどダサイのだが、

ロシア版「プライベートライアン」のような重い内容の秀作。

ロシア軍が全面協力したということで、軍用ヘリがばかすかミサイルを撃つなど、

とんでもなく爆発や銃撃がリアル。

本国でのジャケは ↓ 地味すぎる。

51nvj4h5cil_2

とにかく、ロシア人魂みたいなものがわかる。

|

おんがく   ◎

「We want MILES 」  MILES DAVIS

ベース マーカス・ミラー

ギター マイク・スターン

でのライブ盤。

たいへんかっこいいのである。

|

おさんぽ

洗足池ルート。

梅ほころぶ。

|

どくしょ  ◎

「彼はメンフィスで生まれた」  安西水丸 小平尚典

アメリカの日常の断片をたいへん巧みに撮影した書。

|

どくしょ  ◎

「原爆の軌跡」  ポール・サフォー 小平尚典

小平さんの写真が胸に迫る。

二発目の原爆が当初小倉に投下される予定だったが、悪天候の為

長崎に急遽変更された事実を初めて知る。

|

こねた

娘と散髪。

シャンプーして貰ってるのにangrybirdsをやるのは止めなさい。

 

|

おんがく   ◎

老境って何?なんて読むの?

3ピースバンド日本代表。

|

おんがく   ◎

老境とかををぶっとばす。

器材がしょぼくてもグルーヴ!ドラムが際だつね。

|

おさんぽ

洗足池ルート

|

おさんぽ

本門寺ルート

的屋さんも店じまい。

|

いどう

松濤~汐留

そろそろ密談じゃなくなる会議。

|

おしごと

2011始動。

どこまで太るか楽しみなあっ君と食べ神様と新米パパと

元ガイキチ。

|

こねた

今年頂いた賀状で最もインパクトがあったもの。

なんちゅうか驚いた。

|

どくしょ  ◎

「4/524」   小平尚典

1985年に起きた126便墜落事故の現場写真集。

小平さんと知己を得て、この写真集の存在を知る。

|

おんがく   ◎

「寂光」   日野皓正

これは相当難解。気合いが伝わる。

|

おしごと

会議室迷子

|

おさんぽ

本門寺ルート。

そろそろ初詣も終わりムード。

|

ごはん

神山町  「こうぼう」

開いてて良かった! 見た目もたいへん美しい鮪のカルパッチョ。

|

いどう

汐留~松濤

|

おしごと

正月早々から働くのは元女子ばかりなり。

|

2010どくしょ大賞

2010は余り本を読む暇が無く、◎作品も少なかった不作の年。

で、

大賞 「ブランカ」「神の犬」の2部作  谷口ジロー   

著者の漫画に対する真摯さと情熱が胸に迫る。いつの間にか本に引きずり込まれていく。

Sca3c0286

次点

「逆光」  日野皓正

「僕は芸能人じゃないんだ、音楽家なんだ。」と言い切っておられるのに痺れる。
随所にピュアな精神を現す言葉がある。

Sca3j0054

2010どくしょ◎ミステリー大賞

「エコーパーク」  マイクル・コナリー

恐るべし、アメリカの底力という作品。
ディーヴァーの最新作が外した中、コナリーが最高傑作をたたき出した。

Sca3c0546

どくしょ◎番外編

「FAMOSO DAIRY」  ビートたけしX所ジョージ

この本に載せられたほぼ全てのシーンの脇に居られた。自慢だ。

Sca3c0888


|

おさんぽ

ひょっとこも登場。

|

おさんぽ

2011最初のお散歩。

獅子舞登場、子供大泣き。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »