« こねた | トップページ | おさんぽ »

こねた

前回もフロントで大揉めし、責任者まで呼び出す始末になったので、今回も何が起きるかワクワクして伺う。(ベッドとジムが最高に良いのと祇園に近いので泊まってしまう)

チェックインの際に
「SBの携帯電波が入る禁煙の部屋」(一部不通の部屋が或る)をオーダーしたところ、
「喫煙の部屋しかない」と言われ、仕方なくチェックインするも部屋が余りにたばこ臭く、
再度荷物を引きずってフロントに戻り、「電波が入らなくても良いので禁煙の部屋」でと頼み
用意された部屋に行くと・・・なんと携帯の電波が通じる。

とかくこの調子で、このホテルのスタッフのレベルの低さは京都一といって良い

ホテルを出れば、ベルがバタバタと駆け寄ってきて「タクシーですか?」と聞いてくる。
ボクはタクシーじゃないし、キミの友達でもないので口の利き方を誰かにならった方が良いぞ、という言葉をグッと飲み込こむ

チェックアウトすれば、お金を入れるトレイをほぼ投げて寄越す。
「昨夜お水を飲まれましたよね?」と尋問口調で詰問もされる。
異常に事務的な作業を経て、にこりともせず「ありがとうございました」と言う。

とにかく毎回、田舎者の観光客扱いを受けるわけですよ。

京都在住の企業経営者で紳士然とした友人も、ここのフロントで激怒したので等しく観光客扱いをする方針らしい。

まあ、とにかく
ウエスティン京都のスタッフ連中は一度で良いから身銭を切って
東京のオークラやオータニに泊まってみなさい。

自分たちが2流の田舎ホテルスタッフだと身にしみて判るから。


京都にあぐらをかいて、せいぜい小さなプライドだけを拠り所に生きる
君らのようなゴミが、京都をダメにしていくのだ。
京都を守り、より良くしようと頑張っている人たちの足手まといになるを止めてくれ。


個人的には
毎回どんなすっとこどっこいな対応をされるのか
やや楽しみになってきているがね。

|

« こねた | トップページ | おさんぽ »

こねた」カテゴリの記事