« ごはん | トップページ | いどう »

どくしょ  

「地下室の手記」   ドストエフスキー

中学生の時は何がなにやらさっぱり君だったが

酔っぱらって読むとたいへん楽しく理解がすすむ君。

ま、世界にはこの手の作品が数多あるわけです。

|

« ごはん | トップページ | いどう »

どくしょ ◎」カテゴリの記事